Intigritiが「Cyber security Innovator of theYear」を受賞

Intigriti、「Cyber ​​security Innovator of theYear」を受賞

Data Newsは、IntigritiをData News award for Excellence for Cyber Security Innovator of 2020の受賞者として発表しました。特に倫理的ハッキングプラットフォームの革新性と、お客様からの多くの好意的な言及が、審査員から高く評価されました。Intigritiにとって、今回の受賞は、過去数年間の努力に対する報いであり、創造的な方法でオンラインセキュリティの必要性を訴えることが、より多くの人々に支持されていることを確認するものです。

さらなる成長に向けた革新的なプラットフォーム 

審査委員会は、その決定の動機付けを行いました。「この部門は革新性に重点を置いており、Intigritiはバグハンターのための革新的なプラットフォームを開発しました。審査員団は、このプラットフォームで感動を与えることができるベルギーの企業を選びました。審査員の意見としては、非常に質の高いプラットフォームであるだけでなく、その会社が良いリファレンスを提示できるようになったということです。最近の400万ユーロを超える資金調達は、この若い会社がさらなる成長を遂げる準備ができていることを証明しています。」

この部門の他のファイナリストは、Fortinet社、Toreon社、Orange Cyberdefense社、Palo Alto Networks社です。

発表の全容は、こちらのビデオでご覧いただけます(英語、9:19から)。

https://datanews.knack.be/ict/nieuws/uitreiking-data-news-awards-2020-aflevering-3-video/video-normal-1644619.html

バグハントへの信頼の認識 

IntigritiのCEOであるStijn Jansは次のように話しました。「バグハンターの創造性は、インターネットをより安全な場所にするために非常によく利用することができます。Intigritiでは、コンピュータ専門家のためのクラウドソーシング型セキュリティプラットフォームを通じて、オンラインセキュリティを保証しています。私たちのプラットフォームは、ハッキングによって登録企業の防御力を合法的にテストすることができる専門家を束ねるものです。ハッカーは自分の好きなことで報酬を得ることができ、企業はセキュリティの強化ポイントを知ることができます。まさにWin Winです。今回の受賞は、私たちの信念が認められたものと考えており、私たちのチーム、今日の立ち位置、そして私たちが守ることができる多くのお客様を非常に誇りに思っています。」

Data News Awardsについて

Data News Awards for Excellenceは、今年で9回目を迎え、ベルギーのICTイベントの中でも最も権威のあるものの一つです。Data Newsは、14以上の例外的な賞を発表しており、それぞれがそのカテゴリーにおける卓越性のシンボルとなっています。これらの賞は、編集スタッフ、Data Newsの読者、ICT専門家の審査員による堅実な選考の結果です。

「Cybersecurity Innovator of the Year」は、エンタープライズグレードの厳格な保護を実現し、かつ混乱や資産の損失なしに事業継続を可能にする企業を表彰する賞です。

出典:Intigriti

https://blog.intigriti.com/2020/09/23/intigriti-wins-cybersecurity-innovator-of-the-year/

———————————————

バグバウンティプログラムを活用してみる

スリーシェイクは欧州を代表するバグバウンティプラットフォームを提供するIntigritiと世界で初めて提携。高い技術力を持ったスリーシェイクのセキュリティエンジニアが、専門的なトリアージ・英語でのコミュニケーションなどの運用を代行。セキュリティ領域の専門家がいない、社内のリソースをかけられない企業もバグバウンティプログラムを活用できます。

バグバウンティ運用代行サービス『Bugty』

4万人のバグハンターによる
世界レベルでのセキュリティ・サービス品質を実現
Securify Bugty

ブログ一覧へ戻る

サービスに関するご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください